ギター弾き語り・女性アーティストの岡田淳の公式ブログ。
女性シンガーソングライター岡田淳のブログ -「淳のひとりごと」-


スタッフ[ライブ]


色んな経験をするために
初めてライブのスタッフをしました!

マイクをセットしたり
ケーブルを伸ばしたり。
私、スタッフとしては
超ど素人なので
余計な仕事を増やしているような〜〜。

でも、邪魔にならないように
一生懸命したつもりです。

小山卓治さんという
アーティストさんの
ライブのスタッフとして
横浜まで行ってきました。

リハの時に
一番イイ席
ど真ん中で聴けました。
やっぱりオーラが違います。

今回のライブのサポートの方で
バンドネオンの小川紀美代さんがいらっしゃいました。
実は小川さんは
私のアルバム「アネモネ」を出した
ジパングレーベルでリリースしている方。
偶然にも出演していました。

私は一度
あるライブバーで
小川さんのバンドネオンを聴いて
ファンになっていたので
すご〜く嬉しかったです。
バンドネオン、めっちゃイイ音するんです。

今日のライブは
声もギターもサポートメンバーの楽器も
ぜ〜んぶ生音。
しかも、このライブを公開録音して
CDでリリースするみたいです。

私は、ライブ中、
マイクが倒れないかをチェック。
物音を立てないように
常に緊張感が漂っていました。

中盤になってくると
私も徐々に慣れてきたのか
小山卓治さんのライブに
聴き入ってました。
めっちゃダンディーでカッコイイんです。
デビュー25周年記念だとか。

生の声なのに、
しっかり後ろの席にまで届く。

月日が経てば経つほど
声は出なくなるって
聞いた事があるんですけど
そんな事はない!

小山卓治さんのこの声を聴いたら
いつまでも良い声でうたえるんやなぁと
嬉しくなりました。

最後の最後は
お客さんと一緒に
大合唱!!

私もスタッフやのに
感動してしまいました。
こんな風にいつまでも
お客さんの心に残るような
うたをうたいたい!!


スタッフの大変さも
じゅうぶん、分かったし、
一回り大きくなったかな。

407/578

コメント(280)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

★BBS★

★公式サイト★


岡田淳
初めて作詞作曲した『Bitter』を作ったことから、曲作りに目覚める。
そして、2003年9月よりJUNとして引けないギターを持ち出して弾き語りライブ活動開始。
自分の中から出た詞とメロディを歌うシンガーソングライター。


管理人:岡田淳


★パソコンでもみれます。★
URLをパソコンのメールに送信


★ランキングサイト★

ランキングサイトに参加しています。たくさん素晴らしいサイトがありますが、
頑張っています!応援してくれる人はクリックお願いします!


Powered by
MT4i 3.0.8