ギター弾き語り・女性アーティストの岡田淳の公式ブログ。
女性シンガーソングライター岡田淳のブログ -「淳のひとりごと」-


余韻が[ライブ]


今日になってライブの余韻が出てきた。
昨日観に行った渋谷のO-westのライブ。

出演は
オトナモード/sleepy.ab/serial TV drama


私の目当てはオトナモード。
オトナモードは、
根岸孝旨さんがプロデュースをしている。
『ネギコラ』の時に、
根岸さんのローディをしていた
とまそんがベースを弾いているバンド。

ライブを観るまでは
YouTubeでしか知らなかったので
爽やかポップなイメージだったんやけど
それだけじゃなかった。
様々な曲をしていて、音楽の幅を感じる。
アイリッシュぽさが入った曲があって
あっ好きって思った。
ボーカルの方は、
眩しいほど爽やかな方やね。
とまそんのMCも面白いし、
演奏も上手い!


そして、2番目に出てきた
札幌出身のバンド
sleepy.ab
が気になった。

演奏した瞬間、
ライブハウスがこのバンドの色に染まった。
不思議な空気。
真ん中で座って
ギターを弾いている人がうたうのかと思ったら
端っこの人が歌うし(笑)
声も不思議。
この声の出し方はどんな風に出してるんやろう?

もっと歌詞を聴きとって
この世界にどっぷり浸かりたかったけど
歌詞が聴きとりづらかった。

こうゆうニュアンスの歌い方は
しょうがないんかな。
あまりに歌詞が分かりすぎても
この世界を壊す事になるのかも。
もう一度歌詞の世界を知って
聴いてみたい。

それにしても
気になるバンド。

私、何か不思議なモノに
惹かれるみたいや。


そして最後は
serial TV drama

このバンドは、見せるライブをしていた。
初めてでも、分かりやすい。
懐かしい〜感じを受けた。
女の子のファンが一杯や。
タオルを振り回したり
お客さんと一緒に楽しんでる。


今回のイベントは
一組50分と長かったけど
全然飽きんかったなぁ。
立ちっぱなしやったから
腰が痛かったけど。


sleepy.abの曲を
今ループして聴いてます。
ハマりそう!

このまま聴きながら寝ます。

う〜ん。
夢心地。

おやすみなさい。。。

214/578

コメント(19)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

★BBS★

★公式サイト★


岡田淳
初めて作詞作曲した『Bitter』を作ったことから、曲作りに目覚める。
そして、2003年9月よりJUNとして引けないギターを持ち出して弾き語りライブ活動開始。
自分の中から出た詞とメロディを歌うシンガーソングライター。


管理人:岡田淳


★パソコンでもみれます。★
URLをパソコンのメールに送信


★ランキングサイト★

ランキングサイトに参加しています。たくさん素晴らしいサイトがありますが、
頑張っています!応援してくれる人はクリックお願いします!


Powered by
MT4i 3.0.8