ギター弾き語り・女性アーティストの岡田淳の公式ブログ。
女性シンガーソングライター岡田淳のブログ -「淳のひとりごと」-


炭屋書店でのインストアライブ☆[ライブ]


<画像:instore.JPG>
5月12日の炭屋書店のインストアライブの写真☆ ワンマンの写真は まだ手元にきていないので 前後するけど、写真があるライブから書きます。 御坊市の本屋さん炭屋書店にて。


<画像:instore1.JPG>

私の記憶が正しければ
ここのお店は、私が小学生の時にオープンしたと思います。
その時は、CDレンタルもやってて
沢山のCDを借りに行ったっけ。
私の子供の頃は、お受験勉強ばかりで
息抜きに音楽を聞いて
癒されてました。
音楽の世界へ逃避行。

高校生の時も、通学途中に聴く曲を
何度も借りに行ったなぁ。
今は、この写真に写ってるように
CDが買えるスペースは、ここだけで、
小さくなってしまったみたい。
今は、CDが売れない時代やから。
あっ、これkazuppeさん、横見てますね。

<画像:instore2.JPG>
今回のセットリスト☆ デザート 宵の月 恋の唄 深い森 眩しい人

『眠れる森』から全曲を演奏。
深い森は、
パーカッションのkazuppeさんが
鳥の鳴き声や水の流れや
これでもか!っていうほどの効果音を。
私が注文したんやけど。
1人では、できない事を
2人の時に活かせられるものは活かした方がいいし。
手探りで作っていきます。

眠れる森のCDコーナー!

<画像:instore3.JPG>

私は今まで
色んなミュージシャンの方と
一緒に演奏する事っていうのは
あまりなかったので
これから沢山の人と音楽を作っていきたいな。
やっぱり人間やし
合う合わないはあるし
音楽性が一致する事って、本当に難しいけど
それが本当に見つかった時
すごい音楽が出来るはず。


今日は、表参道FABというライブハウスに行ってきたよ。
知り合いのギタ−リストのPOMさんのバンドのcan/gooを観に。
勉強になりました。
本当にプロだなぁと思った。
ファンの事を一番に考えた音楽やステージング。

だいぶ前やけどその時に観た時よりも
吹っ切れた感があった。
立ち位置が定まって、
それに突き進んでいる感じ。

このバンドをくんで
もう10年みたい。
10年同じメンバーでやっていけるなんてすごいな。


それにしても、
ライブは立ち見で
3時間近くあったので
終わった時は、腰が痛い。
もう年や??

329/578

コメント(1147)
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

★BBS★

★公式サイト★


岡田淳
初めて作詞作曲した『Bitter』を作ったことから、曲作りに目覚める。
そして、2003年9月よりJUNとして引けないギターを持ち出して弾き語りライブ活動開始。
自分の中から出た詞とメロディを歌うシンガーソングライター。


管理人:岡田淳


★パソコンでもみれます。★
URLをパソコンのメールに送信


★ランキングサイト★

ランキングサイトに参加しています。たくさん素晴らしいサイトがありますが、
頑張っています!応援してくれる人はクリックお願いします!


Powered by
MT4i 3.0.8